神野美伽 春夏秋冬 屋形船 歌詞

神野美伽の「春夏秋冬 屋形船」歌詞ページ。
「春夏秋冬 屋形船」は、作詞:深野義和、作曲:深野義和です。

「春夏秋冬 屋形船」歌詞

歌:神野美伽

作詞:深野義和

作曲:深野義和

一寸先は 夕まぐれ
江戸の真ん中 お台場あたり
ユラリ揺られて 波の上
恋盗人(こいぬすっと)の 闇の宴
夏の終わりの 屋形船
水をすくった 浴衣の君の
後れ毛が ああ 風流たね

乱れる裾は こむらさき
障子をあければ 灯りが揺れる
あなたが好きと 気づいてる
恋盗人の憎らしさ
今夜で二度目の屋形船
ふくれるホッペに 手編みの籠と
鈴虫のプレゼント

金杉橋(かなすぎばし)は雪化粧
「言葉が白い文字になる」
粋な台詞のその後で
恋盗人がささやいた
冬の真ん中 屋形船
熱燗よりも あったかい
心のマフラー あげようか

春待ち草の 咲く丘は
言問橋から 隅田のあたり
船頭さんが 微笑んだ
恋盗人も もうこれまでよ
これが最後の屋形船
未練残すな 浮世の恋に
ため息がああ 風流だね

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net