神野美伽 北斗 歌詞

神野美伽の「北斗」歌詞ページ。
「北斗」は、作詞:荒木とよひさ、作曲:船村徹です。

「北斗」歌詞

歌:神野美伽

作詞:荒木とよひさ

作曲:船村徹

石狩りに凍る北斗よ
我が胸を射して照らせよ
こみあげる寂しさに 涙こらえて
冬枯れの旅の寒さに

風雪に晒(さら)す朽ち船
鰊(にしん)追う夢は昔か
幼な子にどこか似た 風の泣き声
故郷に遠くはぐれて

シベリアに眠る父人(ちちびと)
かすかなる影を慕いて
叱られる生きざまを 肩に背負えば
熱き酒酔うに任せて

春遠き雪の大地に
草花は誰を待つのか
目を閉じて この想い灯す走馬燈
愛おしき人の面影

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

LiE LiE LiE

BiSH

妄想にとらわれすぎどうせ何も生み出しやしないんじゃ...

Acanthe

Valkyrie

春のparfum 誘われ目覚める愛を閉じ込めた 記...

それだけでいい

大原櫻子

もたれかかる 君の寝顔愛しくて キスをした笑顔...

Brilliant Smile

Switch

Show your cutting-edge! Sho...

鳴り響く限り

YUKI

夜は月明かりを持って 揺れる朝焼けを頬張って 踊りたい...

The Answer

なにわ男子

We will always catch the tr...

ねがう夜

aiko

長い間一緒にいたから そりゃあ夢にも君はいるよねだ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net