神野美伽 浪花恋おんな 歌詞

神野美伽の「浪花恋おんな」歌詞ページ。
「浪花恋おんな」は、作詞:まんだあつこ、作曲:山田恵範です。

「浪花恋おんな」歌詞

歌:神野美伽

作詞:まんだあつこ

作曲:山田恵範

さんざ尽くして ほかされて
浪花おんなが 泣かされる
勘定高さは 商いだけや
好きや云うのが 邪魔なんか
水かけ不動の 法善寺
水に流せぬ 阿呆やから

思い切ろうか 切るまいか
化粧忘れて 束ね髪
おんなは鬼にも 夜叉にもなれる
憎いおとこを 恨みつつ
彼岸の桜も 散る季節
淀川(よど)は浮かべる 花筏

何やかんやと 云うたって
惚れたまんまの この思い
未練なこころは だませやしない
あんたやっぱり 一番や
戻ってくるなら その時は
ちょっとどついて 許したろ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

浪花恋おんな(平岡千佳)

神野美伽の人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net