嶋三喜夫 見かえり峠 歌詞

嶋三喜夫の「見かえり峠」歌詞ページ。
「見かえり峠」は、作詞:関口義明、作曲:水森英夫です。

「見かえり峠」歌詞

歌:嶋三喜夫

作詞:関口義明

作曲:水森英夫

森の日暮れに ひぐらし鳴いて
あの娘をしきりに 恋しがる
ひとりが切ない 祭りの季節
笛や太鼓は はしゃいでも
あれも夢 これも夢
遠い別れの 見かえり峠

栗がはじける 裏山ずたい
肩よせ歩いた 帰り道
夕げのけむりが たなびく向こう
空はきれいな あかね色
あれも夢 これも夢
過ぎた十年 見かえり峠

風の便りも 途絶えたままの
あの娘はいくつに なったかと
おやじの茶わんに 酒つぎながら
ゆうべおふくろ ひとり言
あれも夢 これも夢
すすきゆれてる 見かえり峠

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net