天野月子 月 歌詞

天野月子の「月」歌詞ページ。
「月」は、作詞:天野月子、作曲:天野月子です。

「月」歌詞

歌:天野月子

作詞:天野月子

作曲:天野月子

金色の雨が落ちる
溜息は白く浮かぶ

話し込んでたアカルイミライは
街頭の中
虚ろいでいく

loser
歪んだ心の襞に深く刺さった月
わたしを責めればいい
glaring
錆びつき剥がれた夢が高く積もった夜
わたしを照らせばいい

見上げてる顎のライン
欠け落ちた月のカーヴ

コンクリートのビルの谷間から
君と暮らした街を想った

loser
愉快な大人の群れに重なり合ったまま
汚れていくのだろう
glaring
悴む指を銜えて爪を噛み続けた
君なら叱るのかな

手を伸ばせば届くはずだったのに

loser
歪んだ心の襞に深く刺さった月
わたしを責めればいい
glaring
悴む指を銜えて爪を噛み続けた
わたしを覚えていて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が32曲収録されています。

(ELLEGARDEN)

(桑田佳祐)

(SCANDAL)

(People In The Box)

(FLOWER FLOWER)

(MISIA)

(島田歌穂)

(YAMATO)

(ET-KING)

(三枝夕夏 IN db)

「月」で検索する

天野月子の人気歌詞

月の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net