SUMIKA 本音 歌詞

SUMIKAの「本音」の歌詞をふりがな付きで表示します。

「本音」歌詞

歌:sumika

作詞:片岡健太

作曲:小川貴之

「ああ()めちまおうかな」
一人(ひとり)こぶしを(にぎ)って(つめ)()さった

「ああ()めたくないよな」
本音(ほんね)はいつも(きみ)(かた)()んだ(あと)

(だれ)より()いてきた(きみ)だと
(ちか)くにいた(ぼく)には()かる
きっとこの(さき)
もう出会(であ)えない
仲間(なかま)だと
奇跡(きせき)だと
()かるから

(はし)(はし)(はし)
(なみだ)より(はや)
(はし)(はし)
(きみ)後悔(こうかい)より(さき)

ありふれた言葉(ことば)でも
大丈夫(だいじょうぶ)大丈夫(だいじょうぶ)
(とも)()こう

(いど)(いど)
(いた)(なや)()(きみ)
()めない()めない
(ゆめ)(つづ)きがまだ()たい

ありふれた言葉(ことば)だけど
「ありがとうありがとう」
本音(ほんね)だから

「なあ()勝手(かって)いいよな」
(こころ)ない(こと)()らって
(かげ)()とす()

()きだけじゃないよな」
本音(ほんね)(きみ)()って
()てくれたらいいさ

()にもなく(あつ)いメールや
()(はな)()喧嘩(けんか)もしたね
()()いじゃない
面倒(めんどう)でいい
そして(ぼく)(きみ)じゃなく
(ぼく)ら”になる

(めぐ)(めぐ)
出会(であ)いと(わか)れの(なか)
(つな)(つむ)
他人(たにん)同士(どうし)だった
(ぼく)

ベタベタは苦手(にがて)だけど
(とき)にはたまには
素直(すなお)になろう

明日(あした)はどうなって
明後日(あさって)はどうなって
未来(みらい)はどうなってゆくんだろう

明日(あした)(あめ)でも
明後日(あさって)(あらし)でも
(さが)(つな)
(ぼく)らは

()きていれば
(から)(こと)(ほう)(おお)いよ
(たの)しいのは一瞬(いっしゅん)だけど
それでもいいよ

(わす)れずに(おぼ)えていよう
(ぼく)らの一瞬(いっしゅん)
(さけ)んで()こう

(はし)(はし)(はし)
(なみだ)より(はや)
(はし)(はし)
(きみ)夢見(ゆめみ)たその未来(みらい)(さき)へ

()れるような言葉(ことば)だけど
出会(であ)えてよかった」
言葉(ことば)にして
「ありがとうありがとう」
(つた)えたいよ

本音(ほんね)だから

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

「本音」について

「本音」について

「本音」は、2020年12月31日から2021年1月11日に行われている「第99回全国高校サッカー選手権大会」の応援歌です。

「第99回全国高校サッカー選手権大会」の決勝戦は、2021年1月11日(月・祝)の午後2時から「埼玉スタジアム2002」で無観客で行われます。

同名の曲が4曲収録されています。

本音(SUPER BEAVER)

本音(Mega Shinnosuke)

本音(ペンギンラッシュ)

本音(カケラバンク)

sumikaの人気歌詞

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net