彩冷える ユビサキ 歌詞

彩冷えるの「ユビサキ」歌詞ページ。
「ユビサキ」は、作詞:彩冷える、作曲:彩冷えるです。

「ユビサキ」歌詞

歌:彩冷える

作詞:彩冷える

作曲:彩冷える

手探りで鍵穴を探していると ゆっくりと街は
恋模様に染まっていく そわそわした電飾は
仄かに照らしてくれるのだけれど わたしのどの鍵も
君の扉にはあわなくて リセットばかり
寄り添えるクリスマスを夢見てリサーチどおりに
でもどうして?抜け出せない友達迷路
「ひとりあそび?」と積みあげ微笑うミルフィーユのような2人
指先震え「秋風のせいね」ってスプーン握る手はポケットへ
気味色染まる頬も おそろいのピアスも襟を立て隠す
指先はまだ理由を探す 落ち葉で埋もれたパズルの窓

何気なく君がくれた サボテンの花はまだ咲かない
踏み出すきっかけを求め 君への思い注ぎ込んで
本当はね、ベルを鳴らして走って逃げたんだ
伝えるには近すぎて遠すぎる君
隠しきれない傘に寄り添う 触れそうで触れない距離
指先はもう君との思い出で温まってる 怖くない
例え壊れてしまったとしても バイバイ長い雨
「もっと近くで君の目を見ていられたらいいな」と伝う
2人静かに人込みの中 重ねあう唇
ほおずき色に染まり 恥ずかしそうに笑い見つめ合う2人
歩き始めた通い慣れた道
いつもと違うのは 隣にいる君と繋がれた指先

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

彩冷えるの人気歌詞

ユビサキの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

絶対インスピレーション

SKE48

インスピレーション頭の中でピンと来たんだインス...

星空のCeremony

THE ALFEE

カシオペアを探して車で丘の上まで来た凍える冬の...

Shadow Effect

DiverDiva

Take off 重力の境界線から解き放たれたガイ...

Replay

DISH//

Replay巻き戻せない同じ朝は二度とないよ...

一杯のジュテーム

秋元順子

馴染みのバーで 頬杖ついてあの人 星を旅して一人よ...

祝福

YOASOBI

遥か遠くに浮かぶ星を想い眠りにつく君の選ぶ未来...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net