Kalafina serenato 歌詞

Kalafinaの「serenato」歌詞ページ。
「serenato」は、作詞:梶浦由記、作曲:梶浦由記です。

「serenato」歌詞

歌:Kalafina

作詞:梶浦由記

作曲:梶浦由記

春を待つ花のように
風の中震えていた
もう少し近くに来て
命に触れたい

神様がいない国の
空のない草原には
帰りたい帰れないと
嘆く鳥たちの調べ

愛しい人と寄り添って生きて行きたい
いつも祈っているのは
貴方のことばかり

涙を詩に変えて
甘く奏でるよ serenato
鈴の音
夏の在処探して
今宵最後の星が照らす道を行こう
二人で

太陽が隠れてから
たましいは凍えていた
信じない信じたいと
愛を彷徨った二人

愛しい貴方と寄り添って生きて行けたら
いつか寂しい大地に
光を呼び戻して

いのちの旅路を行く
奏でる響きは serenato
鈴の音
夏の影を重ねて
いつか遠い静かな空へ届くよ

涙を歌に変えて
夢路に奏でる serenato
鈴の音
夏の在処探して
いつか遠い最後の町へ
羽を休め
二人で
眠ろう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net