doriko feat.初音ミク 桜の社 歌詞

doriko feat.初音ミクの「桜の社」歌詞ページ。
「桜の社」は、作詞:doriko、作曲:dorikoです。

「桜の社」歌詞

歌:doriko feat.初音ミク

作詞:doriko

作曲:doriko

一つ二つ
歩む足は石段を数えて
登りつめた社に咲く薄紅

此処で見送り 此処で佇む
一人産土から 帰りを願う

夜空に舞う短し春
遠く闇へと滲んで
同じ明日を共に見てた
過ぎし日を連れてく

縋るだけの神の風よ
救えないならせめては
この可憐な桜花を
彼のもとへ運んで
悲しまないよう

彩りは変わりゆく
静かに止め処無く
戻れない影達の
居場所が消えてしまう

何処にいますか
寄り添い生きた季節がまた終わる
次を待つのは遠すぎて

還らぬ人 還らぬ日々
残さるるまま移ろい
その姿も忘れた時
人知れず散るのか

枝に残るひとひらさえ
見上げた空に震える
星よどうか彼の側で
帰り道を照らして
迷わずすむよう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

doriko feat.初音ミクの人気歌詞

桜の社の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net