Aimer 雪の降る街 歌詞

Aimerの「雪の降る街」歌詞ページ。
「雪の降る街」は、作詞:aimerrhythm、作曲:黒田晃太郎です。

「雪の降る街」歌詞

歌:Aimer

作詞:aimerrhythm

作曲:黒田晃太郎

恋しくて ただ恋しくて 今 粉雪が街を包みこんだ

会えてなくなって はじめて気が付いた
大切なコト 傍にいたコト
灰色の空 冷たい風が吹き付ける
キミの呼ぶ声 聞こえる気がするのはどうして?

ため息は白んで
季節はめぐる 立ち尽くす心残したまま

恋しくて ただ恋しくて 今 粉雪が街を包みこんだ
どうして? 生まれたての想いが そっと手のひらで溶けてゆく

かじかんだ指 吐息で温めた
愛しく想う あのぬくもり
ひとりになって 3度目の冬が来た
伝えたいのは 「元気でいるよ」と それだけ

大切な思い出
降り積もる雪のように また景色を染めていく

恋しくて ただ恋しくて 今 粉雪がナミダ包みこんだ
どうして? 突然で切なくて そっと濡れた頬を冷やしてく

目の前に今も浮かぶ
駅のホーム キミは涙こらえながら笑ってた

あと少しだけ 切ない冬の中で
二人きり 夢見ていたかった
そうだよ この雪がやむ頃には きっとまた歩いていけるよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

Rosy

SixTONES

ドドド毒にまみれ 感情ミミミ見えなくなる本能獰...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net