Aimer ポラリス 歌詞

Aimerの「ポラリス」歌詞ページ。
「ポラリス」は、作詞:aimerrhythm、作曲:飛内将大です。

「ポラリス」歌詞

歌:Aimer

作詞:aimerrhythm

作曲:飛内将大

沈黙の夜凪に漂った小さな船は
体中 傷を背負った 旅人のせた ゆりかごになった
悲しげなその寝顔は もう誰も 寄せ付けないそぶり
ここが今 どこか知らずに 北へ 北へただ向かう

つないだはずの その手が ほどけていく
君はまるで はじめから "愛されること"が できないみたいだ

いつだって 途惑って 帰ることもできなくなって
「助けて」って叫んでるだけで 届かなくて 悲しくて
「僕は一人だ…」
そんなこと もう言わせない

日々揺れる心に 浸みこんだ昨夜の雨が
傷跡の上を流れる 過去を消し去るように

つないだはずのロープは ほどけていた
船はまるで はじめから 留まることなんて できないみたいだ

いつだって 途惑って 帰ることもできなくなって
「見つけて」って叫ぶ声は まだ 届かなくて 寂しくて
膝を抱いて待っている
「僕は一人だ…」

いつだって 彷徨って 叫ぶこともできなくなって
闇の中を ただただ 歩いた
「そうやって生きてきた僕は一人だ…」
そんなこと もう言わせない

強がりだけの決意が 水面を舞う
それはまるで はじめから 空を飛ぶことが できるみたいだ

いつだって 誰だって 帰ることができなくなって
「見つけて」って叫んでみるけど
届かなくて 寂しくて 膝を抱いて待っている みんな一人で

いつだって 彷徨って 辿る道もない波の上
船はすすむ ただ 漂いながら
そうやって生きていく 今は二人で
行く先は知らない

いつだって 傍にいて こらえきれず泣きだしたって
闇の中を かすかに照らすよ
そうやって生きてきた君のためだけの
ポラリスになりたい

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が22曲収録されています。

ポラリス(BLUE ENCOUNT)

ポラリス(ヒトリエ)

ポラリス(鈴木雅之)

ポラリス(あさまる/clear)

ポラリス(鈴木雅之 with アンジェラ・アキ)

ポラリス(Brian the Sun)

ポラリス(LiGHTs)

ポラリス(フジファブリック)

ポラリス(四ノ宮那月(谷山紀章)/一ノ瀬トキヤ(宮野真守)/愛島セシル(鳥海浩輔))

ポラリス(Base Ball Bear)

「ポラリス」で検索する

Aimerの人気歌詞

ポラリスの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

ビーサンはなぜなくなるのか?

HKT48

夏が来る気配は 昨日より眩(まぶ)しい青空(青空)...

Eutopia

鐘嵐珠(法元明菜)

“Hey. It's me! 准備好没?”もっと熱...

Hello Hello

風男塾

その指で軽くちょっとピッとワンタッチツナガル秒でパ...

ロマンティストでいいじゃない

田原俊彦

One more time 月のシャワー浴びて今夜...

荊棘輪舞曲

古川慎

噎せ返る血の香と罪過(ざいか)の果て(嗤うのは誰?...

おしえてMoonlight

バクステ外神田一丁目

ついこの間も 同じことがあってさ大したことじゃない...

わたし

SixTONES

有り得ないところまで心が 動き出す何気ない言葉...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net