めいちゃん ラナ 歌詞

めいちゃんの「ラナ」歌詞ページ。
「ラナ」は、作詞:めいちゃん・田中秀典、作曲:めいちゃん・PRIMAGICです。

「ラナ」歌詞

歌:めいちゃん

作詞:めいちゃん・田中秀典

作曲:めいちゃん・PRIMAGIC

走り出した衝動に乗って
振り払おうぜ そのスピードにまかせて
一人ぼっちから始まるドラマ
眩しい方へ

変わらぬ日々が スクリーン越しに僕を誘う
目を逸らした 分かっているんだ
あっけなく空を切るだけ  
憧れた明日がきっと 幸せな色に輝いているならいいな
でも すぐ叶ったら世話ないや

太古より僕達って何を繋いできた?
無意味なのかDNA
立ち塞がった怪物にさえも 目に物見せてやれ

走り出した衝動に乗って
振り払おうぜ そのスピードにまかせて
一人ぼっちから始まるあなた
見せてくれ 世界を

たとえ四面楚歌だって
想像だにしない未来へ
何度でも 神の見えざる手を飛び出せ
夢が待ってる

心に転がった石は あなたの希望です
磨かれ続けるの感度
そうさ 素晴らしくあれ

始まりも終わりも この場所で
さぁ旗を振り上げて 待ち侘びようか
吹き荒れる嵐の試練も

負かした自分を超えて行くのだ そう躓いたってさ
流行りモノのヒーローが 僕を鼻で笑うから

行こうぜ まだ見ぬ方向へ
誰も立っていない様な境地を往来
涙も乾いた 僕ら最強だ 度肝を抜かせ

立ち竦んだ 恐怖を知って
拭えなかった この理性を恨んだ
眠れない苦悩からの夜明け
眩しい方へ

走り出した衝動に乗って
振り払おうぜ そのスピードにまかせて
一人ぼっちから始まるあなた
見せてくれ 世界を

たとえ四面楚歌だって
想像だにしない未来へ
何度でも 神の見えざる手を飛び出せ
夢が待ってる
君を待ってる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

ここにはないもの

乃木坂46

夜になって 街の喧騒も闇に吸い込まれて僕はやっとホ...

Alive

ReoNa

I've walked the road of lie...

咆哮

The Birthday

太陽が吠えた月夜の残響君は歌う 俺を揺さぶる...

VERMILION

ALKALOID

高らかに忠誠をVermilion赤と黒の世界に旗を...

湖愁

舟木一夫

悲しい恋の なきがらはそっと流そう 泣かないで...

サイレント

坂口有望

過ぎたことは全部水に流そうとして人は涙をこぼす...

ツキヨミ

King & Prince

潜んでる街に 月が妖しく 傾いて昇るきっと今夜 何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net