スピッツ 君は太陽 歌詞

スピッツの「君は太陽」歌詞ページ。
「君は太陽」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

君は太陽 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

「あきらめた」 つぶやいてみるけど
あきらめられないことがあったり

訳を知って なるほどそうかそうか
少ない知恵しぼって 小さくまとめたり

でも 見すかされていたんだね
なぜか 君はくちびるをへの字にしてる

あふれ出しそうな よくわかんない気持ち
背中をぐっと押す手のひら
斜めった芝生を転がっていくのだ
止めたくない今の速度 ごめんなさい

理想の世界じゃないけど 大丈夫そうなんで

渡れない 濁流を前にして
座って考えて闇にハマってる

愛は 固く閉じていたけど
太陽 君は輝いて僕を開く

こぼれ落ちそうな 美しくない涙
だけどキラッとなるシナリオ
想像上のヒレで泳いでいくのだ
ヒリリと痛い昔の傷 夢じゃない

明日憧れの岸に たどり着けるよ

色づいた 果実すっぱくて
ああ君は太陽 僕は迷わない
もう迷わない君と

あふれ出しそうな よくわかんない気持ち
背中をぐっと押す手のひら
斜めった芝生を転がっていくのだ
止めたくない今の速度 ごめんなさい

理想の世界じゃないけど 大丈夫そうなんで

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

君は太陽(レミオロメン)

君は太陽の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net