レミオロメン アイランド 歌詞

レミオロメンの「アイランド」歌詞ページ。
「アイランド」は、作詞:藤巻亮太、作曲:藤巻亮太。

アイランド

歌:レミオロメン 作詞:藤巻亮太 作曲:藤巻亮太

君に好かれて 君からは嫌われたんだ
僕は後ろ側 仮面を忍ばせる

笑った顔は引きつって 流した涙は冷めていた
理想や愛の言葉は口よりも前へ響かない
心臓の音が鼓膜破るよ

彼方から三日月の明かりに照らされた道
僕は何処へ行けばいい 外は冷たい風 すすきが揺れているよ

光を求めて 闇も捨てきれてなくて
僕は灰色の空を眺めている

蝋燭の灯かり頼って心を旅しているんだよ
そこで見つけてしまった たとえそれが醜さであれ
体温を抱いて呼吸続くよ

体からただ あの夢が褪せてくのを見ていた
僕は君に会いたくて 風のまどろみの中飛び込んで震えているよ

戻れないかな 戻れないよな
届かないよな それが時なら

遠い記憶の太陽が僕の心に入り込むことはなくて
瞳を閉じて 時は止まらず 人は変われない

彼方から三日月の明かりに照らされた道
僕は何処へ行けばいい 外は冷たい風 星空が揺れているよ
答えを待ち居場所なくし汚れてしまった
僕の純粋のような 欠けた月の明かりで君の影探しているよ
戻れない 時の波泳いでいるよ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net