クリスマスソング あわてんぼうのサンタクロース 歌詞

クリスマスソングの「あわてんぼうのサンタクロース」の歌詞をふりがな付き、ひらがなで表示します。人気クリスマスソング「あわてんぼうのサンタクロース」の歌詞をふりがな付きと、全文ひらがな・カタカナで表示します。「あわてんぼうのサンタクロース」は、作詞:吉岡治、作曲:小林亜星の日本製クリスマスソングで、サンタクロースが、クリスマス前に来て、えんとつから落ちて、踊って、帰っていくという楽しいストーリーが子供に大人気のクリスマスソングです。

「あわてんぼうのサンタクロース」歌詞

歌:クリスマスソング

作詞:吉岡治

作曲:小林亜星

ひらがなでみる≫

あわてんぼうのサンタクロース
クリスマスまえにやってきた
いそいでリンリンリン
いそいでリンリンリン
()らしておくれよ(かね)
リンリンリンリンリンリン
リンリンリン

あわてんぼうのサンタクロース
えんとつのぞいて()っこちた
あいたたドンドンドン
あいたたドンドンドン
まっくろくろけのお(かお)
ドンドンドンドンドンドン
ドンドンドン

あわてんぼうのサンタクロース
しかたがないから(おど)ったよ
(たの)しくチャチャチャ
(たの)しくチャチャチャ
みんなも(おど)ろよ(ぼく)
チャチャチャチャチャチャ
チャチャチャ

あわてんぼうのサンタクロース
もいちど()るよと(かえ)ってく
さよならシャラランラン
さよならシャラランラン
タンブリン()らして()えた
シャラランランシャラランラン
シャラランラン

あわてんぼうのサンタクロース
ゆかいなおひげのおじいさん
リンリンリンチャチャチャ
ドンドンドンシャラランラン
わすれちゃだめだよおもちゃ
シャラランリンチャチャチャ
ドンシャララン

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

「あわてんぼうのサンタクロース」について

「あわてんぼうのサンタクロース」の歌詞の意味

「あわてんぼうのサンタクロース」は、NHKの幼児向けテレビ番組「おかあさんといっしょ」で歌われた幼児向けの歌で難解な言葉はでてきません。5番まである歌詞にそれぞれ違うオノマトペ(擬声語)が使われていて、このオノマトペがとても楽しく親しみやすいことから幼児にも覚えやすい歌になっています。

1番「リンリンリン」=鐘の音。

2番「ドンドンドン」=サンタクロースがえんとつから落ちる音。

3番「チャチャチャ」=サンタクロースが踊る時のリズム音。

4番「シャラランラン」=サンタクロースが鳴らすタンバリンの音。

5番「シャラランリン チャチャチャ ドンシャララン」=1番から4番までのオノマトペを組み合わせたもので、幼児にとってはこのオノマトペを上手に歌えるようになることが楽しみのひとつになっているようです。

「あわてんぼうのサンタクロース」の曲について

「あわてんぼうのサンタクロース」歌い出しの楽譜

ヘ長調、4/4(4分の4拍子)、テンポは♩=100~120程度で歌われることが多いようです。

ヘ長調の時の歌い出しの音はド(C4=一点ハ)で音域は、ド~レ(オクターブ上)、C4~D5(一点ハ~二点ニ)の1オクターブ+2度。

幼児期のこどもの音域は2~3歳でド~ソ、就学前(5~6歳)で1オクターブほど(もちろん個人差はあります)と言われていますので、幼児期に歌う歌としては丁度いい音域で、ストーリーが楽しい歌詞とリズムにのりやすいオノマトペ(擬声語)はとても覚えやすく、発表から50年以上たった今でも全く古さを感じさせない楽しいクリスマスソングです。

「あわてんぼうのサンタクロース」のトピックス

子供と歌う定番クリスマスソング

子供と歌う定番クリスマスソング

子供と一緒に歌って楽しむ子供向けクリスマスソングの中から、J-Lyricで毎年12月にアクセスが急増する定番のクリスマスソングをピックアップしてみました。

クリスマスソングの人気歌詞

「クリスマスソング」について

クリスマスに歌われる歌曲、クリスマス・キャロル、讃美歌、聖歌、サンタクロースを歌った歌などのうち特に特定のアーティストがない歌曲を「クリスマスソング」に分類して収録しています。

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net