クリスマスソング もろびとこぞりて 歌詞

クリスマスソングの「もろびとこぞりて」の歌詞をふりがな付き、ひらがなで表示します。「もろびとこぞりて」の歌詞をふりがな付きと、ひらがな、英語で表示します。「もろびとこぞりて むかえまつれ…」とやや難解な言葉で始まるこの曲の歌詞は、宗教色が強い分厳(おごそ)かにクリスマスを祝う気持ちを誘います。

「もろびとこぞりて」歌詞

歌:クリスマスソング

作詞:Traditional

作曲:Traditional

ひらがなでみる≫

諸人(もろびと)こぞりて(むか)えまつれ
(ひさ)しく()ちにし(しゅ)()ませり
(しゅ)()ませり(しゅ)は、(しゅ)()ませり

悪魔(あくま)のひとやを()(くだ)きて
捕虜(とりこ)をはなつと(しゅ)()ませり
(しゅ)()ませり(しゅ)は、(しゅ)()ませり

この()闇路(やみじ)()らしたもう
(たえ)なる(ひかり)(しゅ)()ませり
(しゅ)()ませり(しゅ)は、(しゅ)()ませり

(しぼ)める(こころ)(はな)()かせ
(めぐ)みの(つゆ)()(しゅ)()ませり
(しゅ)()ませり(しゅ)は、(しゅ)()ませり

平和(へいわ)(きみ)なる御子(みこ)(むか)
(すく)いの(ぬし)とぞ()(たた)えよ
()(たた)えよ()め、()(たた)えよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

「もろびとこぞりて」について

「もろびとこぞりて」の歌詞の意味

「もろびとこぞりて」の歌詞はとても難解です。使われている言葉の難しさもありますが、歌詞の内容もとても宗教色が強いため、聖書を読んだことがないと理解が難しいかもしれません。ここでは、特に難しいと思われる言葉について解説します。

「諸人こぞりて」=みんなで一緒に集まって

「迎えまつれ」=迎えて、神として讃えなさい

「久しく待ちにし」=長い間、待っていた

「主は来ませり」=主(しゅ・神)が、今来ます・着きました。

「悪魔のひとやを」=悪魔の人牢=悪魔が支配している人(人間)の世界

「捕虜をはなつと」=悪魔に支配されていた人(人間)を解放すると

「この世の闇路を」=思慮も分別もきかない状態の「この世」今の世の中を

「照らしたもう」=照らして下さる

「もろびとこぞりて」の歌詞について

「もろびとこぞりて」は、讃美歌112番、カトリック聖歌654番に収録されています。日本では、英語の「Joy to the world」の歌詞と一緒に歌う曲もありますが、「もろびとこぞりて」の歌詞は、原題「Hark the glad sound」の訳詞で、「Joy to the world」の訳詞は「民みな喜べ」(たみみなよろこべ)として同じメロディーで讃美歌集、聖歌集に収録されていますが、「もろびとこぞりて」と「民みな喜べ」の歌詞は全く別のものです。

「もろびとこぞりて」の曲について

「もろびとこぞりて」の歌い出しの楽譜

歌唱用の楽譜では、ハ長調、4/4(4分の4拍子)、テンポは♩=90~120程度とされているものがありますが、比較的ゆったりとした♩=96程度で歌われることが多いようです。

「もろびとこぞりて」の音域の楽譜

ハ長調の時の歌い出しの音はド(C5=二点ト)で音域は、ド~ド、C4~C5(一点ハ~二点ハ)と丁度一オクターブで、讃美歌や聖歌として多くの人にとって歌いやすい音域となっています。

同名の曲が2曲収録されています。

もろびとこぞりて(Kalafina)

もろびとこぞりて(ドリーミング)

クリスマスソングの人気歌詞

「クリスマスソング」について

クリスマスに歌われる歌曲、クリスマス・キャロル、讃美歌、聖歌、サンタクロースを歌った歌などのうち特に特定のアーティストがない歌曲を「クリスマスソング」に分類して収録しています。

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net