スピッツ グラスホッパー 歌詞

スピッツの「グラスホッパー」歌詞ページ。
「グラスホッパー」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

グラスホッパー

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

柔らかな魂で混ぜあわせた秘密 裏通りを駆ける
ぶつかりすぎて ほら ひからびた唇引き裂いてくダンボール
本当なら死ぬまで恋も知らないで
力を抱えこんで潰れてたかもね

こっそり二人 裸で跳ねる
明日はきっとアレに届いてる
バッチリ二人 裸で跳ねる
明日はきっとアレに届いてる 輝く虫のように

冷たくしてごめんね 抱き上げて愛撫する貧乏神照らす
桃の香りがして幸せ過ぎる窓から 投げ捨てたハイヒール
転がる石 蹴とばして 苦笑い
お茶を飲み 悶々となった気持ちは捨てないで

こっそり二人 裸で跳ねる
明日はきっとアレに届いてる
バッチリ二人 裸で跳ねる
明日はきっとアレに届いてる 疲れも知らずに
バッチリ二人 裸で跳ねる
明日はきっとアレに届いてる 輝く虫のように

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

収録CD

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net