虚空雲 アマユキ 歌詞

虚空雲の「アマユキ」歌詞ページ。
「アマユキ」は、作詞:近江賢介/鯨井良征/chacha、作曲:近江賢介/鯨井良征/chachaです。

「アマユキ」歌詞

歌:虚空雲

作詞:近江賢介/鯨井良征/chacha

作曲:近江賢介/鯨井良征/chacha

時間よ止まれ、と叫ぶ 彼女の声はか細く
細く長い手足に 為す術もなく絡まる

進んで止まる天国 彼女の膝で泣きたい
今夜だけは「特別」と、名をつけて得る快楽

終わりが輝いてるの
眩しいほどに
終わりが輝いてるの

慈しむ者へxxxと叫ぶ
凍てつく心 吸い込む

乾いたはずの体中の水滴が流れ
夢も見ない長い永い夜に空を見た
あれはまるで並び疲れた玩具のようね
自分自身消し去りたい思いだけ 繰り返す

終わりが輝いてるの
眩しいほどに 終わりが輝いてるの
狂おしく 終わりが輝いてるの

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

虚空雲の人気歌詞

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net